FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROCKMAN X4

ついに手に入れたぞぉ!!(千葉繁ボイス)


 買った。


これで復刻版ロックマンXは全巻揃えた事になる。しかし長かった…。

思えば、某ゲームショップがまだ古本の取り扱いをしていた頃だったか。ふと見つけた漫画、それがロックマンXだった。確か2巻。あの時はまだこんな事になるとは夢にも思っていなかったろう。ロックマンXの漫画に惚れ、全話読み終えてしまうとは。


さて、今作は前作ロックマンX3の最後からエックスが無事帰還したところから物語は開始する。
その前に描きおろし回は今作だけだろうか? ロックマンX3の本編終了後にゼロ視点の回があったと思うのだが、あれは一体なんだったのか。
そういえばロックマンX4の一番最後のページ(他の奴は確認していないため)にロックマンX ZEROと書かれた箇所がロックマンX3のすぐ下に書かれていた。掲載も97年ごろとなっている。つまりあの回は描きおろしではなく復刻か。まぁいいか。

感想は語彙力の無さから面白かったくらいしか書けないので、いっそ印象でも書いておこうか。

ロックマンX3はこれまでのロックマンXシリーズと比べ、熱さが増していた。ゼロとの共闘、8ボスのうち5体が仲間として参戦etc...


しかし、今作は熱さは感じられず、逆に、これはニコ動でもあったコメントなのだが、いつも以上に壮大な作風だった。これまでシグマの反乱、これの鎮圧が主な展開だったのに対し、今作は己の信念を貫くためにゼロまでもがイレギュラーになり、そしてエックスはゼロに斬られたショック、X3で仲間として共に戦ったバッファリオの死から再び暴走を始めるなど、これまでとは展開が異なっていった。

違うな。確かに軍隊が介入すると言う意味では“壮大”だが、俺が思う壮大とは何か違う。何というか、今作はこれまで以上に静か。そんな感じがする。



この作品で俺が一番面白いなと思ったのが、ゲーム中の台詞や、主題歌を台詞にしている事だった。
CMでも使われたあの言葉

負けない「愛」がきっとある



やはり、一回読んだだけでは上手く説明できないな。だが確実に、これまでの作品とは何かが違う。これだけは言える。

それが上手く説明できないと言うのは、なかなか辛いものだ

コメントの投稿

非公開コメント

最後まで読みたい漫画の代表作。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

MSX2

Author:MSX2

カテゴリ
過去記事

2018年 01月 【1件】
2017年 12月 【1件】
2017年 10月 【1件】
2017年 08月 【2件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【4件】
2016年 02月 【1件】
2015年 12月 【3件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【3件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【3件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【2件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【4件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【4件】
2013年 08月 【12件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【3件】
2012年 11月 【5件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【7件】

リンク
MSXの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。