FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むせる

む・せる【×噎せる/▽咽せる】
① 飲食物や煙が気管にはいるなどして、息苦しくなったりせきこんだりする。むせぶ。
② 悲しみなどのために胸がふさがる。
※goo辞書より抜粋
③装甲騎兵ボトムズのオープニングテーマ「炎のさだめ」の歌詞の一部より。転じて作中の雰囲気、台詞などから醸し出す渋さから主に視聴者に起こる現象

当記事は主に③について記載する。ただしボトムズについては一切触れないのであしからず
多分俺が所属している漫研の少なくとも俺と同い年の奴は俺をギャグ漫画描きと思っているだろう。大方間違っている事ではない。元々俺はそういう道に進みたかったのだから。

しかし、そんな俺でもシリアス物を描きたいという気持ちはある。そのうちの一つが以前長々と書いていたplacesだ。その他にも色々とシリアス物はあったが、現時点で描きたいと思うものはこれだけである。

要は今回も創作の話であるが、何故ボトムズの特徴である“むせる”について書いたかというと、これあくまで現時点の事だが、placesにボトムズのような“むせる”描写が描きたいとそう思ったからだ。
もっともplacesのベースとなっている作品は俺が中学一年の頃に出来ており、そこから今までほどんどの軸が出来上がってしまっているため、今更変えるのが難しい(ボトムズのむせる成分を参考にしようと思ったのが大体2、3年前のこと)。

なにより、“むせる”という描写自体難しいのだ。

ニコ動のコメントやアニオタwikiのタグを見てみると、大抵は、何というか、厨二っぽいというかただカッコ付けてるだけに見えてしまう。なのにボトムズは勿論登場人物がわざとカッコ付ける事もあるだろうが、大半はカッコ付けていないのに、何故か渋い、カッコいい、むせるといった雰囲気を醸し出している。まぁあちらはプロが描いたもの、俺はずぶの素人だから仕方ないと言えば仕方ないが、やはり、いやだからこそ憧れるのだろう。

そしてつい最近までTwitterでやっていた、なりきりアカウント。これが多少なりとも俺を分からせてくれた気がする。


よくよく考えてみるとボトムズという作品は次回予告を見てもわかるように登場人物の大半は他者(仲間含む)を殺してでも生き残りたいと思っているのだと思う。
要は「自分を犠牲にしてでも皆を守る!」的な描写は一切ないのだ。
もう一つ、「死にたい」だとか「俺が皆を守る」的なセリフを言わないのは勿論の事、敢えて「生き残りたい」だとか「死にたくねぇ!」だとかそういったセリフも言わない(まぁ作品次第では言うと思うが)、というか全部ひっくるめて余計な事は言わない、これがむせる雰囲気を醸し出す要因の一つなんじゃないかなって思う。

その時点でうちの創作は駄目だなってなる。つまりまだ厨二臭さが残っているのだ。もしくはそれを上手く誤魔化せていないか。

装甲騎兵ボトムズの主人公キリコ・キュービィの異能生存体という設定も見方によっては厨二病的描写になるかもしれない。だがしかし、向こうはそれを上手く誤魔化し、視聴者にむせる雰囲気をお届けしている。俺は基本アニメは見ないが、仲間と共闘する作品とはまた違う熱さがこの作品にはあると俺は思う。


ここまで描いて何だが、俺はまだ装甲騎兵ボトムズを全話見たわけではない(クメン編終わり辺りまで)為、所々おかしな部分はあるかもしれない。だが、主にニコ動でボトムズ系の動画を見てわかったのは

①登場人物に余計な事は言わせない
②仲間とは常に付かず離れずの関係を保つ(基本的に仲は悪い感じというのか)
③女性キャラを増やすのではなく、むしろオッサンキャラを増やす

かな。といってもこれら全て達成できるかと聞かれればまず無理だ。やはりやりたい事がまだ多くあるため下手すると申し訳程度になるかもしれない。仕方ないね(寛容の心)

何にせよ参考にしているボトムズには遠く及ばないだろうが、この作品だけでもなるべくボトムズに近づけるくらいの出来にしておきたい。目指すは最低野郎。

まぁこれは間島サイドの話であり、荒沢サイドはこれとは真逆の雰囲気にしたいと思ってる。



というのを昨日書きたかったんだ

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

MSX2

Author:MSX2

カテゴリ
過去記事

2018年 01月 【1件】
2017年 12月 【1件】
2017年 10月 【1件】
2017年 08月 【2件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【4件】
2016年 02月 【1件】
2015年 12月 【3件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【3件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【3件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【2件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【4件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【4件】
2013年 08月 【12件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【3件】
2012年 11月 【5件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【7件】

リンク
MSXの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。