FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県外日帰りドライブ 岐阜編 +コメント返信


板取川温泉前 バーデェハウス


 再び家族と温泉日帰りドライブへ。

 前日の夜に「明日温泉行くよ」と言われて2017年9月18日に
板取川温泉バーデェハウスにやって来ました。
 八時に出発して到着したのが十時でした。また、山奥だけあってかなり道のりが大変で。
 山奥にある(割と有名らしい)温泉と聞いてどんな施設だろうかと思っていたら、一見木造建築を思わせるような懐かしくもシックな施設でした。

板取川温泉前 バーデェハウス


 いつものように、浴室内は撮影禁止となっていましたので、感想だけをつらつらと書いていきます。ご了承ください。

 さっそく脱衣室で服脱いで浴室入ると、(言い方悪いですが)思っていたよりも浴室は広くはなく、シャワースペースは勿論のこと、内風呂には大浴場と気泡風呂が一つ、露天風呂には岩風呂とジャグジー(気泡風呂で良いのかな?) 、そしてシャワースペースがある感じでした。
 ちなみに内風呂には打たせ湯が三つほどあり、関市で観光様のサイトによりますと、肩こりや冷え性の方に効果的とのこと。上からお湯が流れ落ちる圧力によるもののようですが、実際かなり肩には来ました……。

あじさいの湯
 出典:板取川温泉 バーデェハウス│温泉シールラリーゆらん様 【あじさいの湯
 http://1126onsen.info/onsen/236

 また、湯船に浸かる前にしっかりと掛け湯をしたのですが、もう一度関市の観光様の情報を確認しますとこの掛け湯が、季節ごとのハーブを浮かべた薬湯の役割も果たしているとのこと。まさか、掛け湯が薬湯だったとは……。気付かなかった。

 しかし、例えどんな場所でも(それこそ銭湯でも)露天風呂に外れは無いと言っても過言ではなく、ましてや今回来たのは山奥の温泉施設。外の空気に触れながら浸かる温泉はやはり最高でした。ただ、事故防止のため、柵を張って温泉施設の外の様子をあまり眺められなかったのが残念でならない……。せっかくの山の中なのに。一応湯船の縁に足を乗せて覗くことは出来たので覗いてはみたのですが、やはり滑りやすく危ないので長くは見てないです♨

露天風呂
 出典:板取川温泉 バーデェハウス│温泉シールラリーゆらん様 【露天風呂
 http://1126onsen.info/onsen/236


 景色が駄目なら空はどうだと、岩風呂に浸かりながら縁にもたれて空を仰いでみると、どうでしょう、見事に曇りでした♨ 山の天気は変わりやすいし、何より台風過ぎた翌日に来たからね、是非もないネ。


 その後風呂上がりに休憩室で何故かが行方不明のビリヤードを少しやってみたり(もうこの時点でゲームが成立しないが)、ベランダに出て改めて外の景色を眺めてみたりと、温泉施設を堪能していました。

休憩室
 出典:板取川温泉 バーデェハウス│温泉シールラリーゆらん様 【露天風呂
 http://1126onsen.info/onsen/236



 ここで、ベランダで撮った写真をいくつか。

ベランダからの景色①

ベランダからの景色②

ベランダからの景色③


 その後、お土産屋を訪れるも、購入物は無し。仕方ないネ。あ、母が万華鏡買いました。



 そして、恒例の周囲をぐるぐると回ることに。

周辺ブラブラ②

周辺ブラブラ①

 もう秋やのう……と言いたくなるくらい虫の鳴き声が聞こえてきた。が、私は虫に詳しくないので割愛。ただ、秋の虫というか、もはや夜に鳴く虫っていう風に聞こえたのだが……。

 次に橿瀬橋(で合っているのかな?)から川を撮影。この川を見ていると、いつぞやの日にアメリカでラフティングをした日のことを思い出す。

橿瀬橋

橿瀬橋から見た景色

 ボートに乗ったときこそ写真のような浅瀬だったが、最も印象に残っているものは、もっと深い(それこそ全身浸かっても足が付かないほど)場所で、写真よりもっと木々に囲まれていた。そして、当時の記事でも書いたが、川の冷たさは、氷水に浸かるときに匹敵するほど冷たく、浸かった瞬間視界が真っ青になった。そんな日を思い出した。今後も川を見るたびに思い出すだろう()


 さて、温泉にも浸かり周辺をぶらぶらした後、行きのパーキングエリアで見かけた
世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふへ行く予定でしたが、諸事情により断念。またいつかのお楽しみということになりました。

 その代わりと言ってはなんですが、何故かその近くのパーキングエリアの写真を一枚w

KAWASHIMA




 今回の旅を通じて感じたのは、案内板に書かれていた“環境”“林業”などといった言葉を見て、大学時代にこういう場所に行っておけば良かったなと、少し後悔の念が出てきたり、でも来て良かったなとも感じられる場所、というのが素直な感想です。

板取マップ
 ▲地図の中央辺りに板取林業労働安全推進センターという場所の位置が示されている。

河川環境楽園




 また一つ“場所”を知り、興味深い経験を得られたかなって気がします。また、こういう場所へ行けたらなと思いつつ、今回の日帰りドライブの件についてはこれにて筆を措かせていただきます。



















 突然で申し訳ありませんが、ここからは追記として、過去に頂いたコメントの返信を書いていきます。
 実は今年の7月下旬に一つコメントを頂きまして、いつ返信しようか悩んでいたのですが、せっかくという事でこちらの記事に掲載させていただきます。


 ROCKMAN X4 コメントより抜粋

HN:ken さん

最後まで読みたい漫画の代表作。



 コメントありがとうございます! たまたまこのブログを見かけられたと思いますが、それでも厚く御礼を申し上げます。
 kenさんのおっしゃる通り、最後まで読みたかった作品の一つですね~。諸事情とはいえ、これからというところで打ち切りで終わってしまったのは非常に残念に思っています。まるで、テレビを見ている途中で電源消されてしまうような。

 もし打ち切りがされずにX4も無事完結していたとしたら、欲を言えばX5まで岩本佳浩先生の手でコミカライズされて欲しかったなぁなんて思ったりも時折しますね。一応のXシリーズ完結作だったというのもあり。

 それにしても。コメント頂いたのは嬉しいのですが、正直記事の内容が個人的にイマイチだなぁなんて思っている部分もあり、複雑な心境ですw
 ただ、書き直しはしません。今なおそこまでセンスはありませんので……。

 何はともあれ、コメントありがとうございました! 今後とも地道に精進していきます。





 さて、コメント返信も終わりましたので、今度こそこの記事の筆を擱かせていただきます。
 また不定期にブログを更新してまいります。


 最後まで閲覧、ありがとうございました。

 それでは、また。
































































最後の景色

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

MSX2

Author:MSX2

カテゴリ
過去記事

2018年 01月 【1件】
2017年 12月 【1件】
2017年 10月 【1件】
2017年 08月 【2件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【4件】
2016年 02月 【1件】
2015年 12月 【3件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【3件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【3件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【2件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【4件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【4件】
2013年 08月 【12件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【3件】
2012年 11月 【5件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【7件】

リンク
MSXの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。