FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC風 ROCKMAN 7 番外編

FC風ロックマン7 タイトル

 フリーズマンステージのリベンジ回

 初見回

 具体的に何をするかというと、単純に前回 取った方法でフリーズマンステージに挑戦するだけという単調極まりない内容。
 もっと具体的な事言わせてもらうと、フリーズマンステージに挑戦したときの記事が個人的に気に入らなかったので、書き直しという意味でも今回再挑戦したいと思っただけである。

AVGN ゲーム キーボード

 ↑
 前回取った方法


 ちなみに今回はパスワードをメモしたりせず、完全に一回のみの挑戦となる。フリーズマンには一応勝ってますからね。しょうがないね。

それでは、スタート






ステージセレクト 開始時


 フリーズマンにカーソルを合わせ、挑戦!!

フリーズマン



 ステージ序盤、やはり前回同様順調に進み、問題なく進めている。が、スクリーンショットを撮り損ねてしまい、ここだけの話一度Rキー押してリセットしています。
フリーズマンステージ 開始

 再びフリーズマンステージ最初から。一度クリアしているからだろうか。これといって言うことが無いのが非常に不味い状況である。


シロクマシーンGTV

 そういえば、フリーズマンステージ序盤で登場するこの白くまくん(名前はシロクマシーンGTVというらしい。R20+5より引用)、オリジナルのロックマン7より小さいような……。やはり、FC風にするにあたって何かあったのだろうか? しかし、この作品はあくまでFC風。FCと同等の制約はないと思われるが。となると、ステージ構成の問題かな? この白くまくんがデカすぎると、その敵がいる足場だけそれだけ長くなり、結果としてオリジナル版から遠ざかった“違和感のある”ステージになってしまう恐れがあったからか。そう思うと、この作品を作ったファンの方々はある意味今の公式以上に愛を持っているような気もする……w




 閑話休題。
 この後も特に問題が起こることもなく順調に進んで行き、例の棘地帯も、一回目こそは難なく突破できたのだが。とはいっても、あの頃のプレイ状況が脳裏を過ぎり、前回ではそんなことなかったのに、今回に限って異様に緊張していた
 その後に入手できるRUSHパネルのHを入手する際のスクリーンショットに失敗し、先述の通りRキーを入力してリセットしてやり直しするも、やはり緊張状態は解消されず、例の棘地帯で突き刺さり、精神的ダメージによりロックマン、アウト。

例の棘地帯



Hパネル

 三度目の正直で何とか棘地帯を突破し、無事Hパネルも入手した。
Hパネル入手


 その後中間地点を通り抜けて、更に下へ降りていくと、スナイパージョー発見。
スナイパージョー
 オリジナルのSFCロックマン7ではロックマンよりやや大きく感じられたジョーも、やはりFC風になるとこんなにも小さくデフォルメされてしまうのですね。

 その下に通ずる道の上の道にSFC版ロックマン7では、ラッシュサーチがあったと思うのですが、今作では本来同ステージ内でラッシュサーチを使って掘り当てるかもしくはライトットから買うしか方法はなかったEXITパーツが、そこにあるという仕様に変わっている。FCでラッシュサーチやライトット研究所などの再現はさすがに違和感が拭えなかったからでしょうか。面白いアレンジだと思います。

 で、じつはこのEXITパーツ、一回入手失敗しており、更にロックマン一機失っております(落とされました)。つまりラストロックマンです。
 一応このあと無事EXITパーツを入手した、までは良かったのですが、その様子をスクリーンショットに収め損ねてしまい、結果として取得のスクリーンショットしかないです。ご了承ください。

EXITパーツ入手


 この後、何とか奈落の底に突き落とされることなく先へと進み、再び小さな白くまくんことシロクマシーンGTVと対決、難なく撃破して奥にあったE缶を入手。梯子を上ってステージ終盤へ。
 ステージ終盤、ボムスレーが滑ってくる箇所を無視していこうと思ったら、予想以上に被弾し、ではチャージショットでと思えば一撃で破壊できず(あんなに耐久力高かったんだ……) 結果としてHP半分以下の状態(且つ残機0) でフリーズマンと一戦交えねばならない状況に。

 しかし、初回こそ操作に慣れず苦戦したが、個人的に操作しやすい方法でやれば、フリーズマンはさほど苦労する相手ではない。それに先程E缶も入手したため、いざとなればこれを使えばいいのだ。そう考えた私は、意を決してシャッターをくぐる。





フリーズマン戦

 また来ましたよフリーズマンさん!

 そういえばSFC版ロックマン7でも、じっとしてるとフリーズマンはただひたすら挑発してくるだけで何もしてこないという小ネタがあるのだが、こちらではどうだろうと、実際にじっとしてみた(初回でもやったかもしれないけども)
 結果。挑発のポーズこそしてこなかったが、やはり何もしてこない。ずっと上の画像のままBGM流れるだけである。

 このまま何もしない訳にもいかないので、SFCの時と同じように、BGMが一周したら戦闘を開始した。

 戦ってみて気付く。フリーズクラッカーが壁に当たって広がっていく範囲がSFCより広い。SFCでは正直、当たった直後に砕け散るようなイメージでさほど驚異的ではなかったが、FC風となると話が違う。ロックマンが使用する特殊武器ほどではないにしろ、かなり破片が飛ぶようになっている(画像の丸印で囲った部分がそれ)。
フリーズクラッカー

 さらに追い打ちをかけるように床にフリーズクラッカーを撃ちこみ床を凍らせるため、回避が難しくなってくる。とはいえ、これはSFCでも全く攻撃を仕掛けてきていることである。しかし、先程の破片が飛ぶ範囲が広くなっているため、ジャンプで回避し、着地地点にフリーズクラッカーの波が押し寄せてきて足が凍るなんという事態もよく起こった。だからこそ、E缶を最後まで取っておいてよかったと思っている。
 残りHPが1になった時(というかよく1だけで保ってくれたな……)に、E缶を使用、一気に形勢逆転し勝利!

 決して余裕の勝利とは言えない結果だったが、リベンジは果たしたのである。元々俺が勝っていたのに “リベンジ” である。

 なにはともあれ、こうして無事にHパネルEXITパーツ、そしてフリーズクラッカーを入手し、心置きなく続きがやれるというものである。もっとも気力が保っていればの話ではあるが。

You get

 ではFC風ROCKMAN 7 フリーズマンステージ再挑戦という番外編はこれにて、お開きとさせてもらいます。

 最後まで閲覧してくださった方、ありがとうございました。
 それでは、また。




















GAME OVER

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

MSX2

Author:MSX2

カテゴリ
過去記事

2018年 01月 【1件】
2017年 12月 【1件】
2017年 10月 【1件】
2017年 08月 【2件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【4件】
2016年 02月 【1件】
2015年 12月 【3件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【3件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【3件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【2件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【4件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【4件】
2013年 08月 【12件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【3件】
2012年 11月 【5件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【7件】

リンク
MSXの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。