FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春が来~た~ 春が来~た~

俺はバ~イトだぁ
 4月3日から5日にかけてうちのバイト先では、キャンペーンが行われるらしい(大体値段安くなるよ的な)。俺が入る2階レンタルフロアでは、旧作・準新作、税込価格54円、新作108円でとなっていた(通常は旧作除けばもう少し高い。およそ2、3倍だろうか?)。それだけではなく、新規入会のお客さんに100円引きチケット5枚分を進呈ときて、今日明日は忙しくなることは間違いなかった。夕礼でも2階3階は戦場と言われてたしね。
 それにしても、裏のとある事情を知っている中で、新作一本108円とは、ある意味春が来たことを実感させてくれる。

 それよりも驚いた、いや嬉しかったというべきだろうか。半年ぶりらしい社員(ここではアルバイト正社員問わず社員と呼ぶ)が勤務していたことである。最初名前聞いた時は誰だっけと思っていたが、実際に顔合わせれば、2階での勤務について数多くの事を教えていただいた方であり、つい懐かしく感じてしまった。しかし、よりによってこんなキャンペーン期間に勤務とは、本人もリハビリさせてくれねぇのかよと愚痴っていた。前もってこういう情報くれないからね。自分で仕入れるしかないのよ。

 それにしてもアレだ。日本語というものはとんでもなく難しいものである。
 諸事情で3階のレジへ入った際に、一言言い間違えただけでちょっとしたいざこざが起きてしまった。簡単に言えば3階でのキャンペーンを聞き損ねてしまったために、会計をした際に値段の表示が変わり(若干安くなり)、それを誤ってセット価格と言ってしまったとまぁそんな感じ。俺の勘違いで色々食い違いが起こったという事。スミカ・ユーティライネンです(´・ω・`)
お客さんは勿論の事、マネージャーさん。ホントに申し訳ございませんでした

 もう一つ言いたい事は、今日アダルト作品の棚戻ししかしていないが、とりあえずお客さんに言ってやりたい。
大人なんだから、せめて棚へ並べて入れてくれ。商品パッケージの上に商品置くんじゃなくて。

 あ~もうめちゃくちゃだよ。いつも以上にぐちゃぐちゃな棚を見て愕然とした。キャンペーンとは人をこんなにダメにするのかと。もしくは春のせいか。春には頭が愉快な人がよく表れると言うし。

 さて、明日も勤務がある為、頑張らねばなるまい。その前にシフト組まねば…。

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

MSX2

Author:MSX2

カテゴリ
過去記事

2018年 01月 【1件】
2017年 12月 【1件】
2017年 10月 【1件】
2017年 08月 【2件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【4件】
2016年 02月 【1件】
2015年 12月 【3件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【3件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【3件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【2件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【4件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【4件】
2013年 08月 【12件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【3件】
2012年 11月 【5件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【7件】

リンク
MSXの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。